岡山でキッチン・家具を作るKitoBitoでの日々の仕事風景を伝えていきます。


by kitobito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お問い合わせ

カテゴリ

全体
キッチン
材木
家づくり
仕事中

ギャラリー
家具
椅子
打ち合わせ中
その他
納品

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

家具 木工家・薪ストーブ...
フィレンツェ田舎生活便り2
瓶詰め専門店 alimna
おうち時間
nag
Piccoli Pass...
身の丈プライスインテリあん。
片付けたくなる部屋づくり
パルマの食と生活
AOGIRI

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧

駆け抜けた打ち合わせ期間

倉敷のお客様とは、UNITAの横田さんからの紹介でした。

お会いするたびに、ハグしてくださる、とっても魅力的な女性です。

ご自宅のリフォーム前のキッチンを隅々まで見せていただき、
これは便利なのよ、こっちは不便で… 、こんなところが気に入ってるの
という話をたくさん伺い、プロ級のステンドグラスの作品を見せて頂きました。

そうしながら、キッチンと食器棚にどんなふうに、収めていこうかなど
細かい打ち合わせも重ねることができたのです。

今回のように、実際使われているキッチンを見せていただくと、
想像だけで話していた時よりも、より具体的なものになってくるのです。

その後の打ち合わせは、主に電話とメールになってしまったのですが、
お互いのイメージを伝えにくい時もあったため、
イラストでイメージを固めてお互いにそれを共有することを
何度も何度も繰り返したのでした。
c0240541_10561530.jpg

今回のイメージ図は、打ち合わせにも役に立ち、
おまけに、製作に入った時にも
スタッフの川口君にも図面だけよりもわかってもらいやすかったのです。

こうやって、お客様が自分自信の思いを伝えてくださりながら、
それでも、私たちの意見をいつも聞いてくださったおかげで、
最後は、お互いに納得するキッチンができあがりました。

その時の事をこちらのブログにも書いています。  倉敷のへキッチンリフォーム

アイランドタイプのキッチンですが、コンロ近くの壁のタイルが素敵。
c0240541_1171688.jpg

まるで、わざわざ焼いてもらったようなタイルです。
c0240541_118639.jpg


テーブル上には、ご自身で製作したステンドグラスの照明を付ける予定です。
かなどこやの井内君が製作した吊り金物が天井に取り付けられていました。
c0240541_11143461.jpg

ステンドグラスの照明が付いたら、絶対見に行かせてください!っとお願いしています。

キッチンは、ウォールナットで製作した大人のキッチンとなりました。
ステンレスの引き手が、全体を引き締めてくれます。
c0240541_1144914.jpg

ガスコンロは、お料理の好きな方が使われることの多い
ハーマン製プラス・ドゥ 
私もこのコンロにすればよかった… と、見るたび聞くたびに思う製品です。

こうして無事収めることができ、ホッとしたのです。
打ち合わせや製作中は、みんな無我夢中ですが、
納品した時に、部屋の全体のバランスに合うのか、
また、水栓や排水など他との兼ね合いが間違いなくできているのか、
など、綿密に図面を書いていても、現場に入るまでドキドキが続きます。

そして、使い始めても続くドキドキ感。
嬉しくもあり、気になるドキドキ感が続きます。

それにしても、素敵な出会いが続き、充実感にあふれる毎日です。
[PR]
by kitobito | 2013-06-20 10:00 | キッチン