「ほっ」と。キャンペーン


岡山でキッチン・家具を作るKitoBitoでの日々の仕事風景を伝えていきます。


by kitobito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お問い合わせ

カテゴリ

全体
キッチン
材木
家づくり
仕事中

ギャラリー
家具
椅子
打ち合わせ中
その他
納品

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

家具 木工家・薪ストーブ...
フィレンツェ田舎生活便り2
瓶詰め専門店 alimna
おうち時間
nag
Piccoli Pass...
身の丈プライスインテリあん。
片付けたくなる部屋づくり
パルマの食と生活
AOGIRI

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

京都での仕事、観光楽しみました。

この夏~秋にかけて京都での仕事があり、打ち合わせに何度か通いました。
せっかく京都まで来たのだから…と、毎回遠くないところの観光をしてきました。

やっぱり京都はいい!何度も何度もその言葉を言ったほど楽しませてもらいました。

最初に行ったときは、すぐそばを通った東寺です。
朝早くて、まだ開いていない?と思ったのですが、お寺って早くから開いているんですね。
東寺では、月一で、骨董市も開催されているようです。これも行ってみたい!
c0240541_16471589.jpg

帰りには、修学旅行以来の平等院によってきました。
c0240541_16471503.jpg


また別の日は、三十三間堂へ。土曜日だったのでものすごい人・人・人でした。
外はそうでもないのですが、中の長い廊下は本当にすごい人でした。京都って今海外からの観光客が多いんですね。
c0240541_16471592.jpg


仕事の場所から近い、東福寺には2度も行ってきました。
本当は、紅葉の時期がとても良いらしく行けなかったのが残念です。

c0240541_16471821.jpg
モミジの庭園が美しく、お寺の中かどうかも忘れるようでした。
c0240541_16472307.jpg
市松模様のお庭。かっこいい!
c0240541_16472596.jpg
京都での仕事は、お客様、工務店の方、職人さんたちとの関係が大変良くて、また大変やりがいのある仕事だったので、
声をかけてくれた工務店の方に本当に感謝したのでした。

やりがいのある仕事っていうのは、最後に見せてくれるお客様の笑顔と言葉…なんですね。

また京都で仕事をしたい!って感じる今日この頃です。
観光がしたいから…じゃあ ありませんよ!









[PR]
by kitobito | 2015-11-17 17:13 | その他

プリペットのその後

初夏に丸坊主にしてしまったプリペットですが、

その時の記事 ⇒ こちらです。

夏には、こんなにわっさわっさとなりました。

c0240541_18084524.jpg
本当に大丈夫かなぁ、葉っぱでてくるかな~?! と、とても不安でしたが、
前よりきれいな葉っぱが、樹形も前より良くなり、剪定は大成功でした。

すいません… だいぶ前の出来事ですが。
c0240541_18084269.jpg

結局、プリペットは基本的に丈夫なんだなということ。
そして梅雨前の剪定は、水の管理も面倒でなく良かったということ。
来年は、もっと下のほうで剪定したら、もう少し低い垣根になるので、
その後ろにある樹木にも日光が当たるだろうということ。

というわけで、来年も同じ時期にバッサリと鋸で切っちゃいます。




[PR]
by kitobito | 2015-11-11 18:17 |

佐保建設のショーホームにて。

久しぶりのブログの投稿です。

最近は、さまざまな形態で日記だったり写真だったり
つぶやきだったり色々と自分たちのことをお知らせするツールがありすぎて
あっちを更新していたら、こっちがおろそかになってしまうという
悪循環になっている気がします。

ちなみにKITOBITOのFACEBOOKページも時々更新しています。
Instagramは、kito_bito_michikoで時々更新しています。
そちらもよろしくお願いいたします。

と、このように色々とありすぎ,広げすぎた結果
どれもこれも中途半端になってしまっているんですね。
ただそれぞれに良い点があるので、それを生かした発信ができるように頑張ります。

さて、10月にはさほらぼ(佐保建設)さんのショーホームを見せていただきました。
c0240541_189860.jpg

玄関を入ると中庭が目に飛び込んできます。
秋の日差しを受けたウッドデッキと木々が、心地よさそうに感じられる空間でした。
決して広い空間ではないにもかかわらず、
玄関から入ったところから視界が外に抜けるので奥行き感が感じられました。そして
そこには四季を装う木々が、目に飛び込んできます。

私たちの製作させていただいたテーブルが、
今はこのショーホームに置いてあると聞き、私たちのお客様と伺わせていただいたのです。
c0240541_1892522.jpg

このリビング&キッチンに広がる空間は、
家の中、外の中庭との絶妙な間とつながりがあり居心地のよさを感じさせてくれました。
ここからも、いつも緑が目に飛び込んでくるのです。
こうした風景をテーブルに座って見てみると、
住宅地に建つ家では、このような中庭が生活に潤いを与えてくれるんだろうなと感じました。

そして、
友人が作った珪藻土「ウレシイカベ」がそのリビング全体に塗られているそうなのです。
案内をしてくれた長田さんは、この部屋全体の空気感が違う!と教えてくださいました。
私が作ったわけでも、塗ったわけでも無いのですが、一生懸命試行錯誤しながら開発をした友人の作った大切なモノをほめてもらえて、とても誇り高く嬉しかったです。
c0240541_1893534.jpg

和室とリビングダイニングと小さいお庭、それらがどこにいても心地よい空間で独立しつつウッドデッキがつながりを結び付けてさらに広がりを感じさせてくれました。

さほらぼのショーホーム
ウレシイカベ
[PR]
by kitobito | 2015-11-09 11:03 | その他