岡山でキッチン・家具を作るKitoBitoでの日々の仕事風景を伝えていきます。


by kitobito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お問い合わせ

カテゴリ

全体
キッチン
材木
家づくり
仕事中

ギャラリー
家具
椅子
打ち合わせ中
その他
納品

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

家具 木工家・薪ストーブ...
フィレンツェ田舎生活便り2
瓶詰め専門店 alimna
おうち時間
nag
Piccoli Pass...
身の丈プライスインテリあん。
片付けたくなる部屋づくり
パルマの食と生活
AOGIRI

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧

<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

パソコンデスク

前回、パソコンデスク用の板をもって
ドヤ顔を決めていましたが、

それもそのはず、
自分のパソコンデスク用の板だったからです。

KitoBitoの事務所のロフトは、
ものすごく気持ちの良い場所へと今はなっているのですが、
有効活用できていなかったのです。

しかし、昨年いろいろと使い方をみんなで相談した時に、
事務作業をするには、天井の傾斜をいかにうまく利用するかってことがネックでした。
あこがれるけど、使いにくい勾配天井なんです。

その中で出ていたのが、壁のような天井に対して
斜めに向くという案だったのです。

それにピッタリと合う板が見つかり、
こんな風に、素敵な空間を作りました。
c0240541_20502334.jpg

ノート型パソコンに大きな画面をつけ、
おまけにワイアレスキーボードも別につけて、
まるでノート型パソコンの意味ないじゃん~って使い方をしていますが、
快適そのものです。
c0240541_20503331.jpg

板は、ウォールナットの一枚もの。
こんなのお客様への提案には、正直難しいかなぁと思っていた残り物。
しかし、この場所には120%の望みがかなえられました。
コードを落とす穴も自然の造形。
c0240541_20504064.jpg

まだ、荒削りしかしていないので、
板の表面が腕のやわらかい裏側にざらざらとしてくる感じです。
お肌荒れないかしら?
時間が出来たときに、綺麗にカンナがけをしてオイルで仕上げる予定です。
そうすると、もっともっと素敵な板になるでしょう。
c0240541_20504698.jpg

斜め前を見ると、外には吉井川を見下ろせて、
本当に理想的な環境です。
夏は暑いでしょうが、冬はものすごく暖かい場所です。
こんな素敵な環境で仕事ができる私たちは幸せなんでしょうね。

そして最後は、川口君とベリー。
こちらも幸せショットです。
c0240541_2055039.jpg

[PR]
by kitobito | 2013-09-30 21:06 | 仕事中

どや顔で!

少し変わった形でパソコンデスクを作るのに、
あまりにピッタリとしたウォールナットの材料を見つけたときの顔。
まぶしいだけか?
c0240541_11575147.jpg

どうや! 
まるで、トローリングでカジキマグロを釣り上げたときのようです。

c0240541_11575756.jpg

う~ん、何から何までピッタリすぎる。
出来上がりが楽しみ。


そして、こちらは友人のカフェ multipula へのカウンタースツールを作る準備を始めました。
c0240541_1232920.jpg

ブラックチェリーで作ります。
これができたら、おしゃべりも楽しめながら食事が作れるね!
c0240541_1233568.jpg

[PR]
by kitobito | 2013-09-28 12:06 | 材木

古材とチップ

お客様と一緒に古材屋さんへ。

その迫力に度肝を抜かれた! 
柱も梁も山積み。圧巻です。

もちろん乾燥もよくされています。
故意的変化と、永い時を経た変化との融合が古材の持つ魅力です。
そうして再生される事の素晴らしさも魅力の重要な部分です。

しかし、それよりも古材として販売されないものは、
チップにドンドンなっていく。
すごい勢いで…  それもびっくり。
いや、その迫力にびっくり。

c0240541_10373593.jpg

[PR]
by kitobito | 2013-09-26 09:40 | 材木

テーブル用の板

テーブル用の板の整理を兼ねて、
その板を何枚か写真に収めていました。

テーブルになり、何年も使っているうちに、
このような節が一番好きな場所になる。 これがないと自分のテーブルという気がしない。
素直な板の良さ、癖のある板の良さ、人も木も一緒だな、と思う。
それが認めれる人となりたい。
c0240541_11204532.jpg

一枚板で作ったテーブルと
何枚か接いで作った天板のテーブルと、
大差なしと思っていた。ついこの間まで。
もちろん、それぞれの良さがある。
空間に収めたときに、正解が出るときもある。
でも、なぜ、我が家のナラのテーブルの表面の触り心地が
心に来るのか・・・  それは、一枚板だったからという事が分かって
余計に一枚板の魅力にひかれた。
c0240541_1121382.jpg

実は、それを私に教えてくれたのは・・・
この人なんです。   空間工房の森本君。そして、なおみさん。  ありがとうございました。
[PR]
by kitobito | 2013-09-21 11:35 | 材木

テーブル板 そして、テーブル

秋晴れの良い日でした。
テーブル板をどれをつかおうか。
c0240541_1045877.jpg

何種類か出してみました。 
どれを選んでも、すぐにもったいないって言ってしまうのは良くないこと。
テーブルにして使ってもらい、その木は切られた意味を成すのに。
それでも、すごくいい板だとすぐにそう思ってしまう。
テーブルなどになるためにそこで待っているのに。矛盾だらけです。
c0240541_10451496.jpg

作業場では、キッチン、そしてテーブルの製作が進んでいます。
まだ暑いですが、夏の死にそうな暑さとは違い、
気持ちの良い時間が増えてきました。
c0240541_104520100.jpg

作業場の環境は、かなり過酷ですが、春と秋はホッとできる季節です。
c0240541_10452826.jpg

そして、こちらは旅立ち前のテーブルに椅子。
こうして待っているのを見ると、
家族と共に過ごす日々を楽しみにしているようです。
c0240541_10453642.jpg

[PR]
by kitobito | 2013-09-19 10:53 | 仕事中

撮影中に。

夏休みのうちに伺いたかったこちらのお家には、
シンも一緒に行きました。

以前KitoBitoに打ち合わせに来ていただいた時、
子ども同士仲良く遊んでいたので、
撮影に伺う時に、一緒に行くことにしたのです。

広めのデッキには、大きなプールとハンモック。
お休みの日は、デッキで食事をとることもあるそうです。

ウッドデッキは、リビングとしての用途も果たしていることが多いですよね。
いいなぁ…我が家のようにくつろぐシンです…

c0240541_958210.jpg


こちらのキッチンも早くホームページでご紹介していきたい。
がんばらねば。
[PR]
by kitobito | 2013-09-12 09:58

キッチンの撮影に行って

今年納めたキッチンの撮影に最近うかがっています。
なかなかホームページでの更新が追い付いていないのですが、
キッチンを、どんな風に使っているのか、どんな風にご家族で過ごしているのか
ちょっと見ることもできて、楽しいひと時をいただいています。

赤ちゃんぽかったソウちゃんが、しっかりと歩き、おしゃべりも始めてた!
ユウちゃんも、とってもお姉ちゃんに。
c0240541_16592618.jpg



撮影に伺った本日、庭の前に広がる田んぼでは稲刈りがそろそろ始まっていました。
裏も田んぼなので、夏の朝や夕暮れに窓を開けるととっても涼しい風が抜けるそうです。
c0240541_1649258.jpg


どの家にも、家が出来上がるまで、
キッチンが出来上がるまで、それぞれのストーリーがあります。
そんなことも含めてホームページでは紹介していきたいと思います。
ゆっくりですが、更新していきますので楽しみにしていてください。

新たに更新した  キッチン はこちらから ⇒⇒  smiley キッチン
[PR]
by kitobito | 2013-09-10 16:56 | その他

夕暮れ時

いつもやさしく明るい気づかいをしてくださるお客様の元へ行って、
最後の取り付け完了後、もう夕暮れでした。

そのことに気づき、『あっ』と思って、
(趣味で作られたにしてはプロ級の腕前の)
ステンドグラスの照明に灯りをともしてもらいました。
c0240541_11513659.jpg

灯りをともす時間が楽しみになりますね。
c0240541_1151415.jpg

帰り道の空も美しい夕暮れでした。
ステンドグラスの歴史はこの美しさを再現したくてはじまったのでしょうか。
c0240541_11514720.jpg

[PR]
by kitobito | 2013-09-09 11:56 | その他

悩んで悩んで…

色んな事を考えて、色んな角度から見て、
悩んで悩んで…

そして見つかるのです。
c0240541_17205731.jpg

[PR]
by kitobito | 2013-09-07 17:20 | 仕事中

カウンタースツール

ウォールナットのキッチンを作らせていただいたお客様から
カウンタースツールも作ってほしいと
注文をいただきました。

キッチンと少し雰囲気を変えたほうが良いだろうと
提案したところ、幾日か悩んで頂いた末に出た答えに、なるほどそんな手があったか!

と驚いたのでした。

同じ材料(ウォールナット)を使って、
しかし、雰囲気の違う場所を使ってほしい。

それがご希望でした。

幸いにもウォールナットは表情のある木なのです。

そして、出来上がったスツールはまるでゼブラ模様のような表情をもつ
場所を座(座る部分の木)に持ってくることができました。

お客様の一言は、私たちにとって視点をかえた
宝のような言葉にもなるのです。 一言一言を、大切に大切にしていかねば。

毎日座って、お尻で磨いて
いい艶の椅子にするわね!って喜んでいただきました。

c0240541_18512481.jpg

[PR]
by kitobito | 2013-09-06 18:56 | 椅子