岡山でキッチン・家具を作るKitoBitoでの日々の仕事風景を伝えていきます。


by kitobito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お問い合わせ

カテゴリ

全体
キッチン
材木
家づくり
仕事中

ギャラリー
家具
椅子
打ち合わせ中
その他
納品

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

家具 木工家・薪ストーブ...
フィレンツェ田舎生活便り2
瓶詰め専門店 alimna
おうち時間
nag
Piccoli Pass...
身の丈プライスインテリあん。
片付けたくなる部屋づくり
パルマの食と生活
AOGIRI

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

建具取り付け

昨日は、KitoBitoで働くものの忘年会でした。
その様子は、ドタバタ日記で書くことにして
本日は今年の仕事納めの日です。

一年一年大切にして過ごせたかどうか。

と振り返る時間も今日はなくバタバタとすぎそうです。

建具の取り付けに行ってきます。

c0240541_7235817.jpg
c0240541_724412.jpg


ホームページからKitoBitoを知っていただいた
若いご夫婦からのご注文です。

お家のメインとなる建具を
自分たちの気に入った形にしていきたいという思いで
注文をしてくださいました。

そんな二人に北海道産のナラ材を使いました。
着色をほどこさず、お二人の好みに合う色です。
しかも経年変化を楽しむことを選んでくれました。

さぁ、気を引き締めて現場へ向かいます。
[PR]
by kitobito | 2012-12-28 07:31 | 仕事中

癒しの打ち合わせ

c0240541_15575075.jpg


本日の午前中もキッチンの打ち合わせがありました。

SOちゃんに会うのも、もう何度からしら?
最初は、私たちの腕の中で眠っていましたが
最近はおめめぱっちりで、遊びに夢中になります。

冬休みで仕事場に来ていたシンが
遊んであげたので、喜んでいたようす。

ほとんど打ち合わせが終わってしまい製作に取りかかるのですが
もう会えなくなってしまうのも寂しいな。

シンクカウンターを以前に山桜で作ったキッチンのように
横から引き出しを開けれる仕様にしました。
こうすると、何人か一緒に作業がしやすいので好評だったのです。

春にはお引越しをして今より遠くに行ってしまうsoちゃん。寂しいなぁ…
私たちの打ち合わせは、『癒しの打ち合わせ』って名づけたいな。
あっ『癒しをいただく打ち合わせ』かしら。
[PR]
by kitobito | 2012-12-26 16:08 | 打ち合わせ中

ワーキングデスク

c0240541_1734944.jpg


ワーキングデスクです。

美味しいお料理をいただくとき
器も本当に気に入ったものでいただくと
美味しさは何倍にもなります。
  (なるような気がしますでは無い!と思います)

素敵なアトリエのために
いつも向かい合うワーキングデスクを、
気に入った素材にして、使いやすい形にしてしつらえました。

これもお料理と同じこと。
いつもの場所の質を高めてする仕事は
美しさも質も何倍にもなるのです。

ウォールナットとアルダーの組み合わせは、
色の差が感じられ、しかも
導管の感じが似ているので、
同一家具の中で、しっくりときた感じがあり
想像以上に素敵だった・・・!

これからも取り入れていける楽しみです。
木の色が変化していく過程が楽しみですね。


(写真は、納品前の状態です)
[PR]
by kitobito | 2012-12-21 18:33 | 家具

製作中の美しさ

作業場の風景。
庭にも負けず劣らず、きれいだなと思った瞬間です。
c0240541_10295336.jpg

長く使っていくものを、丁寧な作業の中で仕上げていく。
その過程も、美しさにつながっていってるのですね。
[PR]
by kitobito | 2012-12-20 11:34 | 椅子

新しい芽がもう。

c0240541_1144254.jpg

深く深く根を這わせ、広く広く根をひろげ
そうして
地中から栄養を吸収し、
c0240541_1143733.jpg

春が来たら、
周りのモノにも生きていく力を
自分にも自信という力を。
信じていこう。
c0240541_115742.jpg

ね!
[PR]
by kitobito | 2012-12-14 10:10 | 仕事中

12月 鳥取料理教室

県境の峠のトンネルを超えると、そこは雪国。
c0240541_1611883.jpg

岩井窯も雪の中にいつもと違う表情で待っていてくれた。
ど~お、白い私も素敵でしょう。って言っているようだ。
寒いのは苦手だけど雪は好き。
若い時は、アホが付くくらい雪山へ通った。
c0240541_161682.jpg

今回も、房江先生に会えること、ほかの方々に会えること
そして新しいヒントをたくさん持って帰れること。
よくばりでいることは、人生を楽しむヒントとなる。
c0240541_1613137.jpg

お皿に盛った時に美しく見えるようにするための下ごしらえの仕方。
c0240541_161225.jpg

美味しさをギュッと凝縮する方法。
丁寧な仕事がすべて目を舌を楽しませてくれる。
c0240541_1615021.jpg

食と器との調和。
c0240541_1613979.jpg

そして景色。
c0240541_162682.jpg

バランスも大切だ。
パァッと笑顔が広がってくる。

それでも一番だな、といつも思えるのは
美味しい食卓を囲んだときのみんなの笑顔と楽しいおしゃべり。
全ては、そこを目指して研ぎ澄ませていく。
ここには、それがある。
家に帰ると、それが待っている。
c0240541_1615526.jpg

だから、田舎でもいいんだな。って思える今日この頃…

岩井窯では、この週末に冬迎祭りが行われます。
詳しくは、こちらで。
いつも料理教室の時にいただくご飯がとっても美味しいのですが、
その土鍋炊くご飯の実演と試食があるようですよ!
[PR]
by kitobito | 2012-12-13 10:48 | その他

もうすぐクリスマス

c0240541_13553977.jpg


ギャラリーの窓も少しだけクリスマスです。

この素敵なクリスマスリース、
女性的なものとは少し違うワイルドな雰囲気です。

作ったのは男性。

いつも庭木についてアドバイスをしてくれる
吉井植木鉢センターの若いおにいさんが作っています。

KitoBitoの雰囲気に合ってる~!と嬉しいリースでした。
[PR]
by kitobito | 2012-12-10 14:17 | ギャラリー

コーヒーの味

c0240541_15455120.jpg


ある休日の午後打ち合わせにお客様のご自宅へと伺った。

ご主人が、丁寧にコーヒーを入れてくださった。

奥さまは、お砂糖とミルクをお二人とお部屋の雰囲気に合う器にそっと入れてくださった。

美味しいコーヒーと、お二人のお人柄とセンスとが見えてきたようだった。

打ち合わせもコーヒーの味と香りのようだった。ほろ苦い味とも違い

ホッとする安心感のあるような香りと少し大人の味だった。

お家に伺っての打ち合わせは、なくてはならないものだな。
[PR]
by kitobito | 2012-12-03 23:29 | 打ち合わせ中

ディバイディングボード

キッチンを作らせていただいたお家で
ディバイディングボードを今回作らせていただきました。

ダイニングとリビングは、同じ部屋(空間)にあるのですが、
テレビとソファーの場所、そしてダイニングテーブルの場所を
テレビとディバイディングボードを使い、
空間をしきりたいというご要望でした。

広い部屋の中で、低めの家具を使って部屋を仕切るのは
ここは、ご飯を食べる場所、
そして、こっちはテレビを見たり、家族でゆっくりできる所、
そんな風に部屋を分けて考えるには、
とても都合の良い、ディバイディングボードなのです。
c0240541_16174751.jpg

テレビ台と一緒に作り、
両方を並べてセットしました。

そして、こちらから全て使えるように見えますが…
実はお家では、下のチェスト部分をくるっと横向きにして
両サイドから使うようにします。

家族の過ごし方が変わってきたときに
この写真のように使えてもいいなぁという
お客様のデザインから生まれたこのチェスト。
とっても素敵なものとなりました。
c0240541_16183188.jpg

いつ会っても、にこにこ笑顔の二人は
私たちの事をよ~く覚えてくれているので
とても納品が楽しみなのです。
納品どころか、打ち合わせもゆっくり子供たちと遊びながら過ごしていたな。

こうしてお客様の家族みんなと、よい時間が過ごせるなんて
本当にこの仕事は楽しいのです。

そうそう、子どもが小さいころは我が家もこうして段ボール箱は
かっこうのおもちゃになっていました。
こんな遊びができるこの頃、大切な時期ですね。
[PR]
by kitobito | 2012-12-02 16:28 | 家具