岡山でキッチン・家具を作るKitoBitoでの日々の仕事風景を伝えていきます。


by kitobito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お問い合わせ

カテゴリ

全体
キッチン
材木
家づくり
仕事中

ギャラリー
家具
椅子
打ち合わせ中
その他
納品

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

家具 木工家・薪ストーブ...
フィレンツェ田舎生活便り2
瓶詰め専門店 alimna
おうち時間
nag
Piccoli Pass...
身の丈プライスインテリあん。
片付けたくなる部屋づくり
パルマの食と生活
AOGIRI

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

杉の階段ダンス 設置しました

週末に、杉の階段ダンスを設置しました。

子ども部屋の収納も兼ねたものです。
階段ダンスと本棚といったほうがよいでしょうか。
2方向からそつなく使える収納なので、
使いやすいものだと思います。

そして、仕上げは天然オイル塗りなので、
良い色になっていきますよ!

子どもだと、
登る所の収納にマンガなどをいれて、
そのまま階段で座り込んで読んでいてそうですね。

オーク無垢材で作った勉強机からは、
教科書なども入れやすいようにしていますので、
机の上はすっきりと使うことが出来ます。

今回のこのお仕事は、色々なことを考えて設計しているときが、実は一番楽しかったなぁ。
自分が子供のころに戻った気持ちになって
ここをどうしたら、何が入るだろう、
またはお母さんに見つからないようにできるだろうか!などなど
妄想がどんどんと広がりました。

c0240541_1746221.jpg


今回のお客様は、鳥取県の智頭出身の方だったので
杉の良さを私たちよりも知った方なのです。
故郷を感じ、子供たちにもその良さを感じ取ってもらえると
何よりだろうなぁと思いました。

KitoBitoでは、
キッチンだけでなく、こうした階段収納も製作をしています。
ご希望を伝えていただくと、提案をしながら図面を書いて
メールやお会いして打ち合わせを重ね、
こうして出来上がっていきます。
[PR]
by kitobito | 2012-10-29 17:42 | 仕事中

杉の階段ダンス

杉の階段ダンスができあがっています。
ロフトに上がるのに使います。

杉は柔らかくて、傷がすぐにはいるため、
普通階段にはもちいられないのではないかな?
このように、勾配もあるロフトへの階段ならば
足に当たるあの柔らかな心地をそのまま楽しめるでしょうね。
それに、足が階段にあたっても柔らかい杉なのでなにかと安心です。
c0240541_23183712.jpg


その横に、机も作りました。
これはあと2年もしたら中学生になる子どもさんのために準備をしました。
小学校のうちは、みんなのいるところで勉強をする子供が多いようですが、
中学校になるころに、だんだんと自分の部屋で勉強をする子供が増えてきます。
それからおそらく使うことになる机です。
c0240541_22332040.jpg

[PR]
by kitobito | 2012-10-25 22:42

変形テーブルのイメージ

週末に、遠くから来てくださったお客様。
変形テーブルを探されて、KitoBitoを知ってくださったようです。

tetra-tableが実際に、KitoBitoで見れますか?
とお問い合わせいただいたのですが、
残念ながら、定番商品にしているにもかかわらず、
KitoBitoではおいていないのです。

ただ、この定番商品は以前にお客様がこんな形のテーブルが欲しいというので、
実際に気に入ったウォールナットの板の上に、イメージを作り上げていって
作ることになったものなので…
c0240541_11234792.jpg

今回も、このようなことをしながら、イメージをつかんでいただきました。

来年、家が完成した折には、
新しいテーブルも一緒に歴史を刻み始めます。

私たち自信も、同じように家が出来たときにテーブルを新しく作りました。
家は住みながら時間をかけて作り上げていく、それが楽しみでもありますが、
テーブルだけは別なような気がしています。
いつも家族が集まるから?
美味しいものが、笑顔が、会話が集まるから?
手で木のぬくもりを感じるから?
全てでしょうね。
木のテーブルが家と一緒に歴史をスタートできたことは、
私たちが歳を重ねていくにつれ、
良かったな、と思えること間違いなしです。


今回のテーブルを楽しみにしてくださっているお客様も
同じ思いを描かれているのだろう、と思っています。
楽しみにしてください。


あっ、食器棚はいまだに私が小学校前に両親が買ったものを使っています。
素敵なものでもなんでもなく、単に新しいものが出来ないからです…
[PR]
by kitobito | 2012-10-24 11:35 | 仕事中

悩む・考える・新しいことにつながる

キッチンの提案をする準備を進めていました。
プランのイメ-ジをどうやると伝わりやすいか、
そこが鍵だと結論が出て、資料作りをしています。
c0240541_18114381.jpg

今まで作ってきたキッチンの写真のデータが役に立ちそうです。
c0240541_18115985.jpg

図面とも相談しながら、どうしたら伝わるかを考えました。
沢山考え、悩む…これの繰り返しです。
そうするうちに、ピタッとくるのです。
c0240541_1812094.jpg

こちらでは、ホームページの新しいページを練っています。
マスキングテープが役立ちます!
[PR]
by kitobito | 2012-10-22 22:45 | 仕事中

再会

知り合いの設計士の方の設計したお家を見に行ったときに、
大好きなあの夫婦に遭遇!

c0240541_16333041.jpg


二人は、私たちのキッチンを先日撮影してもらった二人。
後藤写真事務所のゴトーちゃんとヨシミちゃんです。
またまた、働きまくるヨシミちゃんを激写してきました。

夫婦で一緒に働くって世間が考えるほど悠長なものではないって思うのですが、
この二人は、力を合わせて、ガッツで、でも楽しく
一緒に写真事務所をやっていっているなぁと
毎度感心させらています。

だから、あんなにいい写真が撮れるんだろう。
[PR]
by kitobito | 2012-10-18 10:00 | その他

ステンドグラス

先日、設計士の方の設計したお家を拝見してきました。
c0240541_16222799.jpg

そこで尾崎さんのステンドグラスに再会。
以前私たちが納品したお家のキッチンで見かけていたのです。
そこでは、朝陽をステンドグラスを通して優しくキッチンに入れてくれていた。
その作品が優しい朝を連れてきてくれていた。
自然に素敵な気持ちになってました。

尾崎さんは、岡山から発信して東京でも活躍している女性の方なのです。

収納部屋から一番きれいにみえるんだ、と教えてもらい
そこからパシャリ!

作り手と、作品と、ダブルでお会いできて良かった。
[PR]
by kitobito | 2012-10-17 16:24 | その他

栗の渋皮煮

実家の田んぼのそばに栗の木があります。
30年ほど前に、主人の父が植えたそうです。
そして、秋の稲刈りのこの時期に大きな実をつけてくれます。
c0240541_16244566.jpg

栗は、落ちてすぐに取らないと虫がすぐに卵を産みつけにきてしまいます。
c0240541_1625183.jpg

木から落ちてくるイガは弾かれ割れているものがおおいので
虫も卵を産み放題(T_T) そりゃ、産まれてすぐに栄養素の高い
栗の実たっぷりあり場所にいれるのは恵まれていますものね。
c0240541_16253266.jpg

そして我が家は好物の、栗の渋皮煮をつくります。
栗むき機というとっても便利なグッズを使い
鬼皮(そとの固い皮)をむきます。
この栗むき機は、はさみのような形をしていて、ざくざくと皮をむくことが出来ます。
これがあるから、私は渋皮煮ができるようなものなんです。

そのあとは、重層を使いあく抜きを何度かしたのち、
お砂糖で煮ます。
すると、こんなに美味しそうな渋皮煮ができました。
c0240541_194932100.jpg

週末にこられたお客様家族が、
みんな、美味しい~と言ってくれて
季節を感じてもらえました。
おじいちゃんの山の栗ですよって言ったら、
大阪では、こんな大きい栗は高いですよ。って。
特に子供たちは美味しい美味しいって口に入れてくれました。
田舎の暮らしは、不便さが付きまといます。
しかし、その不便さの裏にはこうした生活が残っているのです。
[PR]
by kitobito | 2012-10-09 16:45 | 仕事中