「ほっ」と。キャンペーン


岡山でキッチン・家具を作るKitoBitoでの日々の仕事風景を伝えていきます。


by kitobito

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

お問い合わせ

カテゴリ

全体
キッチン
材木
家づくり
仕事中

ギャラリー
家具
椅子
打ち合わせ中
その他
納品

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

お気に入りブログ

家具 木工家・薪ストーブ...
フィレンツェ田舎生活便り2
瓶詰め専門店 alimna
おうち時間
nag
Piccoli Pass...
身の丈プライスインテリあん。
片付けたくなる部屋づくり
パルマの食と生活
AOGIRI

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カエデの苗を育成中

c0240541_19145691.jpg

KitoBitoの庭には、カエデの木があります。
12年ほど前に、小さな苗をもらったものが
今では、庭一番の大きな木となっています。

その木の種が沢山庭に落ちて
目をだしてくれました。

今のところ、これだけをポットに移したけど、
まだまだ育成しようと計画中。

盆栽にでもなるかしら?
c0240541_1914575.jpg

[PR]
by kitobito | 2012-05-23 10:19 |

籐の椅子とローテーブル

スタッフの二人の成長が楽しみです。


川口君の籐での座の編み込みも手慣れたものになってきています。
最初のころとは、手付きが違います。
やっぱり、彼は器用なのだと思います。
そんなことを言われると、照れてしまうだろうけど、
美大卒で常に『手』による作業をしてきたからだろうと思います。
宮脇檀住宅設計塾 『目を養い手を練れ』
川口君を見ていると、この本を思い出します。

ブラックチェリーの本体の座面を茶色の籐で編み込んだ椅子です。
夕方には出来上がっていたのを見ると、その美しい姿にほれぼれしました。
長い間かけて作り上げた椅子がこのような形になり
とても嬉しいです。
c0240541_18515976.jpg



カトー君は、今日はローテーブルの平面を出す作業にいそしんでいました。
機械に入らない幅の板はこの作業に一日を要することもあります。
何度も何度も、定規をあてて平面が出るまで
板を削っていきます。
作業時間の終了時、腕が痛そうでした。
c0240541_1852235.jpg

東京で働いていた時は、朝食をとっていなかったカトー君ですが、
KitoBitoで働くようになり、
朝食無しでは体が持たなくなったようです。
そんなカトー君、
お昼ご飯を河原で食べていると、
トンビに手に持っていたハンバーガーを奪われたようです!
田舎では室外でご飯を食べるとき、
頭上注意です。
[PR]
by kitobito | 2012-05-21 19:08 | 仕事中

青桐革工房

c0240541_13341257.jpg

空間工房の直美さんから、よかったら一緒に行きませんかとお誘いいただいていた、青桐革工房のプレオープンパーティへ伺ってきました。
c0240541_12493577.jpg

品質の高い革を使い、ひとつひとつを丁寧に作られていました。
シンプルで飽きのこないデザインでしたので、
長い年月を共にできる革製品の
色の変化や手になじんでくる過程を楽しめるのだろうなぁ、
と想像を膨らませています。
c0240541_12494543.jpg

青桐革工房の谷口さんは、強い信念を持っているように感じる方でしたので、
これからが楽しみな職人さんです。
c0240541_1250453.jpg



そして岩井窯の山本教行さんご夫妻にも久しぶりにお会いすることができました。
お料理が彩られている器は、ほとんどが岩井窯の物。
c0240541_12501035.jpg

器を買うときには、もちろんお料理は乗っていません。こうして
お料理をも美しく美味しく見せてくれる山本さんの器の良さを
再確認いたしました。どちらもが生き生きとしていませんか!
c0240541_13384453.jpg

山本ご夫妻もこれらの器と同様、
いつもとても輝いてお二人なのです。
c0240541_12502855.jpg

私たちもこうありたいと思うのでありました。
[PR]
by kitobito | 2012-05-17 14:00 | その他

庭が庭らしく。

昨年の夏に家族で大改造した庭が、
やっと少しですが、庭らしくなってきました。

こちらは、昨年10月にとった写真。
c0240541_16212267.jpg

移植した木は、葉を落としたので、
少しさみしい庭でした。
まだまだ余白が沢山。

そして、2012年5月。
ゴールデンウィークを過ぎる頃
新芽だった葉々が大きくひらき、
ふりそそぐ日差しから木陰をつくってくれるまでになりました。
c0240541_1625154.jpg

誰が言ったのか、庭づくりを始めると庭の奴隷となってしまう、と。
仕事場での庭造りは、そうならないためにも
「歩く場所」と「木々を植える場所」の区別を取りました。
それでも気持ちの上では、奴隷となっているかもしれません…
c0240541_16261517.jpg

石の魅力に引き付けられると、
それは、庭への表情を加えてくれたのです。
c0240541_16262273.jpg

あと何年かかるかわかりませんが、
自分たちが過ごして気持ちのいい空間、
そして、前の道路を通る人々や
ちょっとそこで休憩する車の人から見ても
楽しさというよりも、気持ちの良さを感じる空間を作っていこうと思います。

そうそう、真ん中に見える木の箱は、
ミツバチが入っています。今年もミツバチの先生より分蜂していただきました。
昨年は、途中で病気にかかりダメでした。
今年は無事に巣を守ることができますように。
[PR]
by kitobito | 2012-05-09 17:00 |

その時、歓声があがった!

突如現れた あのカメラに皆、大興奮!
c0240541_1641131.jpg

本物を見るのもさわるのも、誰もが初めての事で…
c0240541_1641840.jpg

その重さに興奮。
ファインダーを覗いて、歓声!
c0240541_1642545.jpg

そう、ファインダーを覗いてみると、
そこは別世界のようなの。
レンズを通して、目の前が別世界になってくるの。
誰もが嬉しそうでしょ!
c0240541_1643166.jpg

名作ハッセルブラッドはフィルムカメラなので、
今度フィルムを入れて、皆で撮り比べてみましょうという
ニューフェイスのカトー君の言葉に
またまた皆で雄たけびをあげるのでした。
c0240541_1644171.jpg

こんな素敵なカメラを覗かせてくれて、カトー君ありがとう。
[PR]
by kitobito | 2012-05-02 16:04 | その他